開き。

開き。

開き。

蓋と本体に切り離す「開き」は、難易度ランクの上の方になる作業です。

作業場からシュ、シュ、シュ、、、と鋸を入れる音が聞こえてくると、そーっとドアを閉めてそばから離れるようにしています。心が定まっていないとこの作業はうまくいかないのを知っているから。途中、雑念が入ったりするとズレてしまうので大変。内心ハラハラ、毎回祈るような気持ちになります。つくり手の「終わったよ。」の声掛けで、ほっとして戻るのです。