アトリエ便り

新しい年 2023.1.11

新しい年 2023.1.11

この冬は12月早々から、氷点下、それも-10℃くらいの日が続いています。 年が明けてここ数日から少し緩むよう。 でもいよいよ来週から横浜展。年越しもお正月もまったくスルーの日々。緊張の糸がピンと張り詰めていて緩むどころかキリキリと(笑) ひとつひとつ確実に丁寧に進めて行かなければと深呼吸。 鞄達は揃いました。誰が連れて行ってもらえるのかとざわざわしているみたい。 さあ、いよいよ!みんなで楽しみにお迎えしようね。 ひ

Read more

留め具 2022.10.23

留め具 2022.10.23

色々なところからいただいたり集めたり、様々なものたちを使ってつくる留め具のフォルム出しが終わりました。 無垢なままのこの状態の時に合わせるものが決まっているようでも、 あれにはこれ、いや、やっぱりこっち。。。 それなら仕上げはこうしようか。。。。などなど 考えがグルグル。行ったり来たり。

Read more

気づけば  2022.10.2

気づけば  2022.10.2

この数ヶ月、制作に追われて過ごし、記憶が途切れ途切れ、、、笑 夕方のルーティンのRUN以外は、アトリエに篭りきりで、 気づけば 日が短く、風が冷たく、「みんなの木」は早くも紅葉! なんと9月も終わっていた。 目まぐるしく過ごしたおかげで、気づけば作品も揃いました。 あと2日、銀座三越展がいよいよ始まります。

Read more

夕方のルーティン 2022.8.13

夕方のルーティン 2022.8.13

作業のオンオフに意識がいくようになって一年半くらい経ちました。 夕方のルーティン。 10〜20キロを走ったり歩いたり。 その時に出会う風景がずっと後になって何かの形になっていたり、 一回クールダウンすることで(体はクールどころかホットマックスですが) 心が真っ白なキャンバスに変わるのが、心地よく思って続いています。   写真は小海線・甲斐小泉駅

Read more

ざわざわ  2022.8.9

ざわざわ  2022.8.9

秋に向けて仕上げが進んでいます。 無垢の生地のグループと色付け終了グループと、組み上げもうすぐ出来上がりグループと。。。。 色々になってきています。 ざわざわしています。楽しいです。

Read more

カタチ 2022.6.15

カタチ 2022.6.15

しっくりくる瞬間を逃さぬように、ひと彫り、ひと染め。。 内側でふつふつと音楽のように聴こえてくるもの。  

Read more

「ぷう」充電 2022.5.31

「ぷう」充電 2022.5.31

秋の展示会に向けて下作業が続いています。梅雨前までの体力勝負。 疲れ果てる日も多くなりました。 そんな時、人見知りで怖がりの「ぷう」が、 どういうわけだか側を離れず手に顎を乗せて甘えます。 ちょっと休憩、ちょっと充電中を、、、と言ってくれてるみたいです。 ぷうのゴロゴロ鳴る喉の音と、柔らかい毛にいつの間にかウトウトと。。。

Read more

木取り にいい日 2022.5.15

木取り にいい日 2022.5.15

薄曇りのこんな日が木取りにはちょうどいいのです。 大きな板から杢目を読んで、鞄サイズに切り出す作業。 晴れていると眩しすぎて見えず、雨ならアウト。 大きなサイズ、小さなサイズ。。。色々できてきています。 どんな形のどんな色のものになっていつ完成を迎えるのかなあと 眺めています。  ひ

Read more

はて、、、? 2022.4.26

はて、、、? 2022.4.26

はて、、、? みたいな子が、ときどき登場します。 上かな?下かな? どこがハンドル?     まだまだ熟成には年月を要しそうですね。。。

Read more

日差しをうけて2022.3.8

日差しをうけて2022.3.8

日差しがなんだか違います。今年は長く厳しい冬でした。 そのせいかもしれませんが、暖かい色に感じます。 杢目の光る材はあと少しになりました。 淡い春の色の子たちになりそうです。

Read more

小さなアトリエ

小さなアトリエ

机1つの小さなアトリエ????会場内に作業台を持ち込んで。。。煌びやかな場所の片隅で木を削る音が響いています。

Read more

会場レイアウト2022.1.21

会場レイアウト2022.1.21

名古屋での展示会が迫ってきています。 図面とにらめっこしながら実寸大で配置して確認。 今回の会場は曲線という面白い場所なので難しいですがそれを生かせるように。。。あれこれ思案。やっとなんとかまとまりました。

Read more