この木が生きていた時に、この部分にどんな時間が流れ、何が起こったのでしょう。。。

鞄になっても、まだ動き出しそうで動き足りないような、生命力溢れるこの超杢目の希少材を目にした時、そんなことを思いました。

真紅を淡く淡くうすめた染料でほんのりと色付けを行い、フォルムもやわらかな印象に。

木の経てきた時間に思いを馳せ、底には「つなぐ」のメッセージのデザインを入れました。


本体サイズ(外寸):250×125×85 ハンドル100mm
重さ:498g
本体:シナノキ+染め(複色)コーティング  超杢目希少材
ハンドル:シナノキ+染めコーティング
留め:メープル+染めコーティング

 

【取り扱い上のご注意】

樹の鞄は丈夫で軽いシナノキを丁寧にコーティングや漆で仕上げていますのでささくれや色移りなどの心配もなく、安心して使っていただけます。
また木製品は使い込むほどに味わいが出てくるものです。その 変化も楽しんでいただけると幸いです。特別なお手入れは必要ございませんが、表面が濡れたり汚れが 付着した場合は、柔らかい布等で軽く乾拭きをなさってください。
落ちない汚れなどは薄めた中性洗剤で拭き取りをお試しください。
暑すぎたり、落としたりは避けたい樹の鞄> 耐久性につきましては十分考慮の上、製作していますが、木という自然 素材の性質上、高温高湿になる車内や室内でなどでの長期保管は お避けください。
また、落下等により衝撃が加わると破損の恐れがあります。
お取り扱いにはご注意ください。